コンセプト

【伊豆鹿ブランドの夜明け。本物の美食へ。】

 

都内有名フレンチで修業したシェフが創る、革新的なフレンチ。

シェフの故郷である伊豆半島と新天地である箱根の地の野菜・畜産物に拘り、

四季折々の旬のものを存分に味わえる料理をご提供いたします。

 

特に秀逸であるのが、シェフの得意とする炭火焼き。

最高500℃にも上る炭火の赤外線効果を利用し、外はカリッと中はふっくらと焼き上げたお肉料理は絶品です。

それらに合わせる野菜を中心としたソースがより一層味わいに深みをだします。

目で見て、香りを嗅いで、舌で味わう、五感で楽しむライヴ感のある

極上のお料理をお楽しみください。

 

 

-Chef-

Takashi Suzuki

1983年2月9日生まれ

 

国立茨城大学工学部卒業

某大手ゼネコンに入社、土木・施工管理職を務めた後

一念発起し、料理人を志し上京。

 

服部調理師専門学校卒業後、

シェ・イノグループに入社、表参道 レストランマノワール・ディノに配属。

その後、都内のビストロ・ワインバー等で経験を積みあげ、

代官山のレストランタブローズのシェフに就任。

退職後、

2017年、伊豆・修善寺にて「Bistoroいずの蔵」を開業。

2020年、元箱根に移転「Neo Bistro いずの蔵」としてリニューアルオープン。